みゅう(車椅子モデル)の交通事故の原因や内容は?彼氏もいるのか気になる!

車椅子モデルとして有名な葦原海さん

みゅうさんは16才の時に交通事故で両足を失ってしまいました。
しかしそこからの彼女の活躍は目覚ましく、モデルやタレント活動、加えて2020年東京オリンピック・パラリンピック公式イメージ動画にも出演しております。

そこで今回は注目を浴びているみゅうさんの

・みゅう(車椅子モデル)のwiki風プロフィール!
・みゅう(車椅子モデル)の交通事故の原因や内容は?
・みゅう(車椅子美人)には彼氏がいる?

について調査してみました。

みゅう(車椅子モデル)のwiki風プロフィール!

名前:葦原 海(あしはら みゅう)
生年月日:1997年11月14日
出身地:神奈川県
趣味:お菓子作り、セルフネイル

出身地は神奈川県ですがみゅうさんのお父さんがホテルで働いていて転勤が多かったことから保育園を卒園する前に名古屋に引っ越しました。

更に小学校4年生の時に今度は千葉に引っ越します。4年間通い続けた小学校を離れる時は美優さんは本当に嫌だったようで、友達と離れることが悲しくて泣いたとブログで当時の心境を語っています。

途中から引っ越してきた名古屋弁を話す女の子はみんなと違うことからいじめの標的にもなったそうです。しかしみゅうさんはそこから不登校になることなく、友人と遊ぶことを楽しんだと言います。また小学校で皆勤賞が欲しかったので頑張って通ってたそうです。

みゅうさんは小学生のころ水族館の飼育員になることが夢でした。しかし八景島のシーパラダイスに祖母と行った時のこと、イルカショーのステージを見た時、自分が海の生き物や潮のにおいが苦手なことがわかり「これは無理だ」と思ったそうです。

そこから水族館の飼育員の夢は消え去り、みゅうさんの次の夢は大道具のスタッフになります。そのきっかけはドキュメント番組で大道具のスタッフの仕事を見たことからでした。同じ空間であるのに大道具の人たちがセットを変えると全く別の世界になることに感動したそうです。

夢を叶えるためにみゅうさんは美術系の私立校を志望します。

しかしみゅうさんの両親の反対もあり結局公立高校に進学することになります。私立に行けなかったもののみゅうさんは大道具のスタッフになるという夢は捨てませんでした。

みゅうさんは趣味であげているように細かい作業が好きみたいです。大道具のスタッフになりたいという夢は趣味の延長とまではいかないものの、お菓子作りやセルフネイルなどの趣味の影響があったと言っています。

みゅうさんは車いすユーザーの日常の生活についてTikTokにあげています。トイレやおふろなど詳しく教えてくれています。

@myu_ashihara歩いていた頃、車椅子ユーザーのトイレ事情、気になった事ないからコメント見て不思議に思ってた😂❗️ @userdcqjiohw71 さんへの返信 ##セルフ解説 ##日常vlog ##車椅子生活 ##目線ショット ##質問返し ##本気出してみた ##葦原海@userdcqjiohw71

♬ THE SIXTH SENSE – Reol

@myu_ashihara出張も1人で行くよ👩‍🦽 @userenfhmklrvq さんへの返信 ##車椅子 ##お風呂 ##セルフ解説 ##旅行

♬ オリジナル楽曲 – みゅう🧜🏻‍♀️足は姫にあげた💗

質問にも楽しく教えてくれているので見ている側も楽しんで見れますよね。

車いすユーザーになったことから大道具のスタッフという夢を諦めることになったみゅうさんですが、そんな彼女のもとにNHKの番組企画でモデルとして誘われます。

モデルとして参加したのですがみゅうさんはランナウェイを歩くことに興味を持ったのではなくテレビ現場を見学できると思い承諾したそうです。しかし、その番組きっかけにみゅうさんは障がい者に対するイメージを変えたいと思うようになります。

自分がモデルになることで障がい者のイメージを変えることができないかと考え、ここから本格的にモデル業を始めます。障がいを持っていても夢を諦めなくていいということを伝えるためみゅうさんは今も様々な活動をフリーランスでしています。

みゅう(車椅子モデル)の交通事故の原因や内容は?

みゅうさんの交通事故の原因は調べてみましたが残念ながら分かりませんでした。しかし、みゅうさんのブログで当時の心境を生々しく語っています。

目を覚ました時はもう病院のベットの上でした。全身包帯やビニールで巻かれていていたそうです。事故前後の記憶はなく、骨盤にはひびが入っているから動かないでほしいと言われたそうです。そして布団を動かそうとした瞬間、自分に両足がないことに気づいたとなっています。

足の傷口から菌がはいり、最悪の場合死ぬかもしれなと言われ生き延びるためには足を切るしか選択はなかったそうです。みゅうさんの凄いのはここからでした。普通ならショックを受けるような内容ですが、みゅうさんは妙に納得したとブログで書かれています。

むしろ自分が生きていることに対する感謝の方が大きかったとも書いています。もし自分がみゅうさんと同じような立場になったときその感謝ができるかといったら私はできないと思います。美優さんの強さを表しているように感じました。

みゅうさんはTikTokで入院中のことも詳しく教えてくれています。

@myu_ashihara@muuutsuxrina さんへの返信 手が動くのは癖です😂😅##車椅子女子 ##車椅子生活 ##自分磨き ##マイストーリー ##人生 ##ポジティブ

♬ オリジナル楽曲 – みゅう🧜🏻‍♀️足は姫にあげた💗

本当に危険な状態だったということが分かりますね。

みゅう(車椅子美人)には彼氏がいる?

みゅうさんはの彼氏ですがそちらもよく質問されているみたいでこちらもTikTokで回答しています。

@myu_ashihara1番多かった『彼氏おる❓』実は…😛. ##よく聞かれる質問 と簡単な基礎から答えてみたよʕ•ᴥ•ʔ ##質問返し ゆっくりするね✨(過去動画に ##質問募集 )

♬ son original – Sergi Aliberch🥀

フリー4年とは意外で驚きました。ブログを読んでみると専門学校に通っていたころは彼氏がいたみたいです。こんだけ可愛く前向きな性格なのですぐ彼氏が出来そうですよね。

まとめ

今回はTikTokでも注目され、モデルやタレント活動をしているみゅうさんについて紹介しました。
以下みゅうさんについてのまとめです。

・16歳の時に交通事故で両足を失う
・転勤族だったためいじめられた過去もある
・両足の切断が生きるための選択と考えたのでショックではなく生きられたことに感謝している
・NHKの番組きっかけでモデル業を始める

車いすユーザーになっても自分の夢に向かって行動しているみゅうさん、夢に突き進むための行動力は本当に凄くて尊敬します。

みゅうさんだったら障がい者に対するイメージを変えることができるのではと思います。そんなみゅうさんの今後の活躍が楽しみですね。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。